カロリー消費量はウォーキングの3倍以上!

30分歩くより10分自宅で楽々♪

画像の説明

サイクルツイスタースリム


1日分のスロージョギングで適度な走る距離とは

スロージョギングでより効果を実感するためには、およそ30分で2~2.5キロくらいを走るのが最適だと言われています。

人によっては走るスピードが異なるため、同じ30分でも2.5キロを超えてしまうこともありますが、無理なく続けるためにはこのくらいの距離がおすすめです。
2キロでは辛い場合には、短い距離からはじめ徐々に増やしていくとよいでしょう。



スロージョギングは、身体にあまり負担をかけずに無理なく行うことが最も大切なので、毎日続けられそうな距離や走りやすいコースを設定しましょう。

散歩をするような感覚で、気軽にゆっくりと走ることで運動不足が簡単に解消できるのが魅力です。

また、疲れたときには歩くこともできるので、距離が長く感じる場合には休みながらゆっくりと行うとよいでしょう。

ウオーキングとスロージョギングを同じ距離で行った場合、スロージョギングの方が使われる筋肉が大きいので、消費カロリーも多くなります。

このことから、ダイエットが目的でウオーキングをしていた人が切り替えるケースもとても多くなっています。
ジョギングやランニングのようなきつさもないので、毎日続けやすい運動法の1つです。



どうしても外出ができない、30分の時間が取れないという人は、家の中でスロージョギングを行ったり、10分ずつ3回に分けるなどして細切れ時間を利用しましょう。

毎日楽しく続けられるように、自分に合った距離と速度でスロージョギングを始めてみましょう。