有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


距離走と時間走の違いでダイエット効果の違い

毎日のスロージョギングは距離走と時間走、どちらが良いのでしょうか。

ダイエットとしての効果はどちらも変わりませんが、距離を決めて走ると、毎日タイムが縮んでいく楽しみがあります。

逆に時間を決めておくと、だんだんと走れる距離が長くなっていくでしょう。

どちらでよりやる気が沸くかは人それぞれですが、ジョギング専用の時計等を持っていない初心者であれば、タイムの方が測りやすいですね。


ですから始めのうちは、コースを決めて、時間を測りながらスロージョギングしてみましょう。

スロージョギングは走りはじめから脂肪燃焼できる運動法ですので、2kmくらいの短いコースでも大丈夫です。

家から出発し、どの道を通って戻るかしっかり決めておけば、キロメートル単位で切りのよい距離でなくても構いません。

距離が気になる場合は、インターネットの地図サイトでルート検索し、確かめる方法があります。


できれば、距離を測る手段もそろえていった方が良いようです。

やはり自分の能力が上がっていくことを、5kmで1時間切れた、等と切りのよい数値で把握できる方が人間は嬉しいのですね。

マラソン用のリストウォッチなど、一つで時間と距離を測れる商品がおすすめです。

消費カロリーを表示できるものもあり、数字を見ると更にやる気が湧きます。

朝のスロージョギングで消費したカロリーを参考に、その日の食事を考えるのも良いですね。

ここまでコントロールできるようになれば、当然の結果としてダイエットの成果も出てくるでしょう。