有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


筋肉痛になった時の対処法

筋肉痛になる原因として、医学的なメカニズムはまだ解明されていません。
おもに運動によって筋肉が疲労している状態ではないかと言われています。

激しく体を動かすことによって、筋肉が傷ついたり炎症を引きこしたために、痛みとして症状が現れると考えられています。

しかし痛みを伴うのは個人差があり、運動不足の人ほど筋肉痛になりやすい傾向があります。


筋肉痛には2種類あり、運動している最中と、遅れて出る痛みがあります。

運動中に痛みを感じても、体を動かすことをやめれば自然と痛みを感じなくなります。

運動後に出る筋肉痛の対処法として、冷やしたり休息したり、入浴して体を温めるのも効果的です。

痛みが続くようなら、回復させるために様々なケアを行った方がいいでしょう。

軽めの運動をすることも筋肉の血流を良くし、痛みを軽減させる効果があります。

運動のあとでさらに体を動かすのは疲れているでしょうけれど、疲労した筋肉をそのままにしておくと、硬くなってしまいます。

ほぐす意味でも軽くストレッチをするのも有効です。
無理をしない程度に筋肉を伸ばしてください。


筋肉痛に良い栄養を含んだ食事を取ることも大事です。

代表的な成分がクエン酸で、疲れを緩和し、回復させる効果があります。
たんぱく質やビタミンB群も一緒に摂取することで、疲れた筋肉を癒します。

運動のあとは積極的に摂取してください。

筋肉痛になった時の対処法として、軽く体を動かし、疲れに効果的な栄養を摂取することで、筋肉を回復することが期待できます。