有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


減量に役立つスロージョギング

ダイエットに良いとされる有酸素運動の一つがウォーキングですが、それをスロージョギングに変えるだけで約2倍もの脂肪燃焼効果を期待することができます。


スロージョギングは会話できるくらいのスピードでゆっくりと走ることで、ジョギングのようにハードではなく、またウォーキングよりも効率的に運動効果を得ることができるスポーツです。


減量をする上でその効果をより高く実感するために必要なのは基礎代謝アップであるといえます。

身体の基礎代謝が上がるということは、日常のあらゆる動きによって従来よりもエネルギーを消費できる能力が高まるということになりますので、極端な食事制限やハードな運動を必要としなくても摂取カロリーと消費カロリーのバランスが自然と調和されるようになるのです。



スロージョギングでは身体の筋肉量が増えることによって毛細血管が増えて、血液によってどんどん栄養が体内に送られるようになり、それと同時に老廃物の排出も促されるようになります。

こうして体内の循環機能が良くなることによって身体の脂肪が燃焼されやすくなるといえるのです。

このことから、スロージョギングをすることによって筋肉量がアップし、それによって基礎代謝もアップすることから太りにくく痩せやすい体になることができるといえます。

習慣的に20分以上のスロージョギングを行うことで減量、そして内臓脂肪の減少を実感できます。

メタボに悩んでいる方も、食事制限をせず健康的に痩せたい方も、全く辛さの無いスロージョギングでしたら長続きさせることができるでしょう。