有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


水分補給用のドリンクを自宅で作りたい方へ

健康のためにスロージョギングをする際には、水分補給のためのドリンクは欠かすことができません。

しかし、市販のスポーツドリンクは成分が不安なので、できれば利用したくないという方がいるかもしれません。

そんな方のために、気軽に自宅で準備できる水分補給用ドリンクを作る方法を教えましょう。


まず、スロージョギングでは汗をかいて塩分が失われてしまうため、を用意しましょう。

また、エネルギーを補給するためにはブドウ糖や果糖といった糖分が必要となります。

吸収効率のよい糖分がたくさん含まれている食品として、はちみつを使うことをおすすめします。

はちみつの中には果糖が含まれていて、これは血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるため、脂肪燃焼を妨げません。

はちみつは他にもマグネシウムやカリウム、リンといったミネラルが豊富なため栄養補給としても最適です。

他には、クエン酸やビタミンCが必要となるため、市販のレモン果汁を用意しましょう。


上記の材料を用意したら、ドリンクを入れるためのボトルを準備しましょう。

まずはレモン果汁を飲みやすい量だけ入れて、そこに水を加えて、最後に塩とはちみつを入れます。

すべての材料を入れたならば、ふたをしてきちんとシェイクすれば完成です。


塩は1グラムから2グラム程度でよくて、はちみつは大さじ1杯か2杯ぐらいでいいです。

細かい量については好みもありますので、実際に飲みながら味を確認して調節すると良いでしょう。

これをスロージョギングの際には必ず持ち歩くようにすれば、栄養補給は万全です。