有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


楽な呼吸法をしながらのスロージョギング

スロージョギングが人気になっている理由の1つに、楽に呼吸をしながら行うことができることが挙げられます。

長距離などを走る時などには、できるだけ酸素を多く取り入れるために鼻から息を吸って口から吐くように指導されたりしますが、スロージョギングは口を軽く開けて自然に呼吸をします。
自分のペースでゆっくり走れるようになると意識せずに呼吸ができるようになり、その呼吸法こそが最も自分に合っていて自然な呼吸です。

走るスピードが速すぎると息があがって苦しくなってしまうので、歩幅を狭くしてできるだけゆっくりと走るようにすると良いでしょう。

笑ったりおしゃべりをしながらリラックスしてスロージョギングを行うことで、走っている間に自然な呼吸ができます。

どうしても走るのが速くなってしまう場合には、1分間に180~200歩のリズムで走れる音楽などを聴きながら行うのもおすすめです。
自分の呼吸を意識することなく、口から吸って口から息を吐きながらゆっくりのんびり走りましょう。



無理のない距離をあせらずゆっくりと行えるスロージョギングは、普通のジョギングやウオーキングよりも足や腰に負担がかからないと言われています。

また、いつでもどこでも気軽に行えるので、年齢や性別を問わず今後もますます注目されていくことでしょう。

気になる生活習慣病予防や、ダイエット、記憶力アップのために、今日からスロージョギングを始めてみてはいかがでしょうか?