有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


姿勢のキープがスロージョギングにも必要となる理由

スロージョギングは無理なく走ることで長く続けられ、体質改善を促します。

走るペースはゆっくりと、おしゃべりしても息切れしない程度です。

歩幅を狭く走ることで、体へのダメージを減らします。

自然な体勢でリラックスしてジョギングをすることが大事ですので、傷みが発生するようなら方法を見直してみましょう。


姿勢のキープがスロージョギングにも必要となる理由として、足や腰へのダメージの軽減があります。


走り方を変に意識してしまうと、不自然な方法で実行してしまい、体を傷めてしまいます。

まっすぐに前を見て、肩を揺らすような大きな衝撃を体に与えないでください。

背中は丸くならないようにして、腕は軽く後ろに引くようにイメージし、自然な呼吸で走ります。

疲れたと感じたら休息を取り、マイペースに続けることが大切です。

正しい姿勢をキープするためのコツは、あごを少し上げると楽に出来ます。

猫背気味の人でも体勢を気にしながら走ることで、日常でも姿勢が良くなっていきます。

また、無理なく続けることで健康維持にも繋がり、楽しく走ることでストレス軽減にもなります。


スロージョギングは自分のペースで走ることができる運動法です。

足腰に優しい走り方ですので、年配の方でも実行できます。

生活習慣病の予防や、体型が気になるけど運動は苦手だという方に、とてもおすすめ出来るジョギングです。

継続することで疲れにくい体も作られていきますので、体力も上がっていくでしょう。