有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギング用のクッション性の高いシューズの利点

ゆっくりと走るスロージョギングでも、クッション性の高いシューズを履くことには利点があります。

まず、ゆっくり走ることで疲れはあまり感じないのですが、それでも足が地面に着地することには変わりません。

しかも、歩幅を小さくするのがスロージョギングのポイントになりますから、通常のジョギングなどよりも着地回数そのものは増えてしまいます。

また、歩幅を小さくすることは前へと進むというよりも上下に動くという感じになりますので、実は足首や膝にはかなりの体重がかかっています。


クッション性の高いシューズはこうした足首や膝にかかる衝撃をしっかりと吸収してくれます。

スロージョギングをすると足が痛くなってしまうという場合は衝撃が原因になっていますのでクッション性の高いシューズを選ぶことで問題を解決できる可能性が高くなります。

特に毎日スロージョギングをするという方や、長距離を走るという方は足にかかる負担もその分増えていくことになりますのでクッション性を重視してシューズ選びをしたいところです。


スロージョギングの最大の特徴は気軽に長続きさせられるという点にありますが、足を痛めてしまっては意味がありません。

そして、スロージョギングを長く快適に楽しむためにもシューズ選びが大切になりますので、クッション性が高いシューズの利点を最大限に活かしていきましょう。

一般的なジョギング用のシューズはクッション性が高いことが多く、その数も豊富ですので自分に合ったものが簡単に見つけられます。