有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギング後のクールダウンやストレッチ法

スロージョギングをすることで、健康的にダイエットや体質改善が出来ます。

しかし無理をしてしまうと体への負担が大きくなりますので、きちんと休息を取る必要もあります。

疲れを感じたら歩くようにしたり、休憩をしたりといった対策を取ってください。

そしてスロージョギング後のケアも重要です。
疲れた体を放置しておくと、傷みがひどくなったり、疲労が蓄積されてしまいます。

とくに運動に慣れていない方などは、クールダウンやストレッチを積極的に行い、体を労わってください。


スロージョギングは通常のジョギングやウォーキングに比べると、非常に脂肪燃焼率が高いことが分かっています。

そのため運動後のケアも必要だと感じたら必ず実行しましょう。
軽く走っただけならあまり必要ないかもしれませんが、長時間ジョギングした場合はケアをしっかり行ってください。

スロージョギング後のクールダウンには意味があります。

走った直後に足を止めると、運動後すぐ活動を停止してしまうことで体への負荷が大きくなります。

スロージョギングが終わったあと、少しの距離を歩くことでクールダウンになるでしょう。


ストレッチを行う場合は、走ることで負担の掛かった箇所を重点的に労わることが大切です。

ふとももやふくらはぎ、アキレス腱などをしっかり伸ばしてください。

ジョギングは全身運動ですので、上半身の曲げ伸ばしも実行した方がいいでしょう。

しっかりクールダウンさせて、体への負担を減らすと、いつまでも元気に走り続けることにつながります。