有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギング前に摂取すると良い食べ物

空腹の状態で運動をするのは危険なので、スロージョギングの前には必ず何か食べましょう。

しかし、食事の内容に気を使わないと、せっかくのスロージョギングの効果を半減させてしまいます。

ダイエット効果があり、運動の前に食べるのに適しているものを紹介しましょう。


基本的に人間は食事をすると血糖値が上昇してしまい、インスリンが分泌されてしまいます。

インスリンは血液中に存在する糖分を細胞内に取り込み、これを燃焼させてエネルギーとします。

しかし、余った糖分は体脂肪として蓄積してしまうため、太ってしまう原因となります。

したがって、なるべく血糖値を上昇させずにインスリンが分泌されないような食事をすることが大切です。


オススメの食べ物としては緑黄色野菜や海藻、きのこといったものがあります。

他にも大豆やブラックチョコレート、乳製品なども血糖値の過剰な上昇を防いでくれます。

基本的に野菜や果物、乳製品は運動の前に食べるのに適した性質を持っているのでおすすめできます。

たとえば、バナナとヨーグルトを食べてからスロージョギングを始めれば、血糖値やインスリンの心配をする必要はありません。

他にもカフェインが良いので、運動の前はコーヒーがおすすめです。

カフェインによって、体脂肪の燃焼を促進させることができるため、スロージョギングの効果が高まります。

注意点としては、カフェインの作用を妨げないようにするためにミルクや砂糖などは入れてはいけません。