有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギング中にあった嬉しい出来事

スロージョギングを続けていると、体重の変化や体型の変化、ストレスの発散など良いことがたくさんあります。

しかし良いことはそれだけではありません。

ある40代の女性は最初は朝早くひとりでスロージョギングを始めたそうです。

しかし、同じ時間帯にスロージョギングしている近所の女性に出会ったのです。

最初はあいさつをする程度だったのですが、次第に天気の話をするようになり、いつしかふたりはとっても仲良しのスロージョギングメイトになったそうです。

友達ができた彼女は、いつもこの友達とスロージョギングをし、1年以上続けることができているそうです。

もちろん、ダイエットを目的に始めた当初の目的も達成できたそうですが、今後も体型を維持するために毎日続けることにしたそうです。


60代の男性はメタボ体型が気になり、このままでは生活習慣病が原因で早死にしてしまうかもしれないと思っていたそうです。

それをきっかけに、彼はスロージョギングをすることにしました。

スロージョギングを続けると筋肉の中の毛細血管が増加して、血糖値や尿酸値、血圧などを下げる働きをします。

3ヶ月続けて、体の変化に気がついた彼は、奥さんにもスロージョギングを薦めたそうです。

奥さんもいつしか一緒にエクササイズをするようになりました。

二人で今まで以上に健康になって、ニコニコペースで一緒に運動しているうちに、今まで少なかった夫婦の会話がだんだんと増えてきて、夫婦仲も良好になったそうです。


このようにスロージョギングをしている多くの人は、一緒にエクササイズをする相手を見つけたとか、夫婦でやるようになったという嬉しい報告をしています。

スロージョギングは友情の輪を広げるのにも、重要な役割を果たしてくれているようです。