有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギングを続けるために心掛けていること

スロージョギングを続けてきて、ダイエットや脳活性化、免疫力アップ、体力アップなどに効果を感じることができた人たちが、どのようにして長い間スロージョギングを行ったのか、そのために心掛けてきたことを紹介しましょう。

スロージョギングを半年続けて、ダイエットの目標体重を達成できた30代の女性は、続けるためにはニコニコペースを絶対に崩さないことが大切だと述べています。

具体的に言うと、笑顔でできるペースを保ちつつ、必死にならずに続けるということです。

ニコニコペースは動悸が激しくならずに数時間続けられるというものですが、スロージョギングの中では成功させるための最も大切な要素のひとつであると言われています。

彼女がダイエットを成功させたのは、気楽に行っていたからなのです。

鬼気迫るダイエット方法が必ず失敗するということはありませんが、燃え尽き症候群に陥ったり、体重が思ったように落ちないと、過剰なストレスを抱いてしまうケースも多くあります。

続けるためのニコニコペースをいつも心がけるようにしましょう。


ある中年の男性は、スロージョギングを毎晩夫婦で30分ほど続けて、3ヶ月たったそうです。

どんなダイエットをしても今まで続かなかったこの夫婦ですが、スロージョギングをすることでお互いの会話量が増えたのが続けられたコツだと述べています。

スロージョギングをすることによって、夫婦の絆や友情が深まるなんてまさに一石二鳥ですね。


このようにスロージョギングを続けるためのコツは、ラクに楽しくやるという一言に集約されると言えるでしょう。

エクササイズや運動は辛いものだというイメージを根本から覆してくれます。