有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギングを始めたきっかけ

スロージョギングという運動について、聞いたことがありますか? 

この言葉は某テレビ番組で紹介されて大ブームになったジョギング方法です。

これが紹介されたのは何年か前なのにも関わらず、ブームは静かに続いています。

その理由はやはり健康面において大きな効果を得られるからに他なりません。

ダイエット、脳の活性化、免疫強化、体力アップなどの効果が望めます。

スロージョギングを始めるきっかけにはさまざまなものが挙げられますが、代表的なものとしては脱メタボや、腰痛、高血圧、便秘、健康診断で何らかの問題が見つかった人が多いようです。

スロージョギングは、その名前の通りジョギングであるのに関わらず非常にゆっくりと走るものなので、疲れにくくしかも目標を達成することができるので、人気があるのです。

人によっては歩くよりも遅いスピードで走ることもありますが、決められた姿勢でゆっくりのんびりやることによって確実に効果が出てくるのです。


スロージョギングを始めたある40歳代の男性は、毎日デスクワーク続きで体力の低下が悩みだったそうです。

このままだと、将来ひどい疲労続きでまともに歩けなくなるのではないかと不安になった彼は、友達からスロージョギングは体力アップ、脳の活性化に効くと聞き、さっそく実行することにしたのでした。

毎日朝30分間スロージョギングを行っただけで、逆に疲れるどころか仕事にもより集中できるようになったそうです。


また便秘に悩んでいた30代の女性も、このままでは便秘薬に頼ってしまう自分がいやになり、スロージョギングを始めてみることにしました。

その結果、腸に刺激が与えられて便がスルスルとよく出るようになったそうです。

どうやら便秘は日頃の運動不足から出てきたものだったようですね。

このようにスロージョギングを経験して、体調が良くなったり健康状態が向上した人が大勢います。

最近どうも体調が優れない場合は、スロージョギングにトライしてみるのも良いかもしれません。