有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数!

運動と一緒に飲むことで、さらに効果を高めれるのがこれ

公式サイトはこちら↓


スロージョギングの際の水分補給方法

スロージョギングは通常のジョギングよりも疲れを感じることなく走ることができますが、それでもこまめな水分補給が必要です。

軽い運動だからと水分補給を怠ると脱水などの症状が起きてしまう可能性がありますので気を付けましょう。


まず、スロージョギングを始める前に家でコップ1杯ほどの水を飲んでおきましょう。

走ってからだけではなく、走る前にも水分補給を済ませておくことがポイントです。


走っている最中ですが、これは走る時間にもよります。
10分ほどであれば水分補給をしなくても問題ないと思いますが、それ以上の時間を走るという場合には、できるだけ水分補給をするようにしましょう。

この時は水分だけではなく、糖分や塩分なども摂取するのが理想的ですので、水よりもスポーツドリンクの方が適しています。

あとは水分を摂りたいなと感じたら少し飲む程度にします。
1度に大量に飲むのはあまり良い方法ではありませんので注意してください。


走り終わって家に帰ってからも水分補給をしましょう。

喉が乾いていないということもあると思いますが、それでも体内からは水分が失われている状態ですのでスロージョギング前と同様にコップ1杯ほどの水を飲んでおくと安心です。

スロージョギングはゆっくりと走ることで強い疲れを感じることはありませんが、汗は大量にかくことになります。

それだけ水分が失われているということですので、こまめな水分補給を心がけることが大切になります。