カロリー消費量はウォーキングの3倍以上!

30分歩くより10分自宅で楽々♪

画像の説明

サイクルツイスタースリム


スロージョギングの消費カロリー計算方法

スロージョギングによる消費カロリーは、1時間あたり350kcalと言われています。

もしウォーキングで体重60kgの人が、350kcal消費しようとすれば、2時間40~50分ほどかかってしまいます。

消費カロリーの面から見て、スロージョギングは比較的効率の良い方法と言えそうですね。

20~30代の女性であれば、1日に150kcal程度を運動で消費すると良いと言われています。

スロージョギングに換算すると30分程度ですので、これなら続けられるという人も多いでしょう。


消費カロリーは基本的に、自分の体重と移動距離に比例します。

理科の授業で、物を動かすときのエネルギーは、物の重さと動く距離の掛け算で求められると習いましたよね。

人が移動する時のエネルギーも、同じように考えて概算できるのです。

最近のスマートフォンやジョギング支援機能の付いたアームバンドには、GPSと連携して移動距離を正確に測り、消費したカロリーを計算できるものが増えています。

もちろん人体がエネルギーを作り出す仕組みはもう少し複雑ですから、例えば年齢が10歳上がると、同じ速度で同じ距離をジョギングしたとき、1時間あたりの消費カロリーは20~30kcal増えると考えられます。

消費が増えるのは嬉しいですが、車で言えば燃費が悪くなったということなので、少し複雑な気持ちですね。

また単位時間あたりの消費量が増えても、加齢によって、そもそも1時間ほど運動を続けるのがつらいという人も出てくるでしょう。

スロージョギングが支持されているのは、そのような方でも無理なく続けられて、効果を出しやすいためでもあります。